連れ子に犯された私

再生 2636回
人気朗読ボイス
掲示板 人気投稿

朗読文

私は35才の主婦です。私は息子に犯されました。
息子といっても再婚した夫の連れ子で、19才になる大学生です。
実は、私は初婚でしたが、周囲のすすめで、今の夫と結婚しました。
夫は再婚で、今年49才になります。
もちろん夜の生活は、年齢の事もあり、月に何度かの事ですが、私はそれについて、特に不満もありませんでした。
私は、以前スポーツインストラクターをしていたので、体の線は今でも良い方です。そんな所を夫も気に入ったようでした。
しかし、夫以外に私を見つめる目がありました。息子のS男君です。S男君はごく普通の男の子です。でも、その顔の下には、恐ろしい性癖があったのです。
S男君が学校に行っている間、私が部屋を掃除しようと入室すると、お約束通りエッチな本がありました。あの年齢なら当たり前と思っていたら、ベッドの下にスポーツバッグがありました。
いけないと思いつつ、好奇心と罪悪感の狭間でチャックを開けました。私は見てはいけないものを見た気がしました。
幾重にも束ねたロープ、大きなローソク、革のベルト、バイブレーターなど一杯に入っていました。私は驚きのまま鞄を元に戻しました。
その後、数日が経ち、夫が出張で3日間留守になることになりました。私は、S男君と2人だけの夜を3日間も過ごすことになりました。今時の若者にしては、まじめなS男君は、夕食時には帰宅しテレビを見ていました。私はその日、友達と会っていたため、夜帰宅しました。S男君は、テレビを見ていましたが、私がリビングにはいると、突然ビデオを付けました。映像はSMのビデオでした。
するとS男君は、私に鞄を見たかと聞きました。あわてた私は、チャックを閉め忘れたようでした。
私はあの恐ろしい道具を見たことを彼に言いました。すると彼は、鞄をリビングに持ってきていて、私に見せ付けました。
そして、私に近づき、突然手錠を腕に掛けました。あっという間に後ろ手にされ両手に手錠を掛けられました。驚く私に今度は猿轡をしました。19才ともなれば立派な男性です。私には抵抗が出来ませんでした。
ソファーに横にされ、念入りにロープで縛りはじめました。スーツに膝上のミニのタイトスカートのまま、私は手足を縛られました。
S男君は、慣れた手つきで卵形のバイブレーターをスカートの中に入れ、パンストとショーツの間に挟み込みました。非情にもスイッチが入るとあそこに振動が伝わります。目で哀願しても止めてくれません。振動が徐々に強くなり、私は身もだえていました。S男君は、スカートを捲り、パンストの下半身を露わにしました。
その日は、サポートの強いパンストのため、バイブレーターはしっかりと固定されていました。
S男君は、私のあそこを手で触りはじめました。私は久しぶりの感触でなんとなく、変な感覚に落ちていました。
足のロープを解き、ソファーの両端に足を広げるように固定されました。バイブレーターは外され、今度はナイフでパンストのあそこの部分を切り裂きました。ショーツも一緒です。あそこは、既に濡れていました。彼は顔を近づけ、舐めはじめました。彼の舌触りに感じてしまい、声を出してしまいました。音を立てて舐める彼は、いよいよズボンを脱ぎました。彼のあそこは夫のものより太く堅く見えました。声を出せない私は、うめきながら、一応の抵抗をしましたが、押さえつけられ、入れられました。思った通り、太く堅いあそこは、私の中で暴れ回りました。
ソファーに固定された私は、そのままでいかされました。
その後、彼は、何度となく私を犯しました。
彼は、年上の女性にとても性欲を覚え、またSMで責めたくなる性癖があるそうです。特にスーツ姿の女性は興奮するそうです。
たまの休みには、私と服を買いにいきます。もちろんプレイ用のスーツです。今は、彼との秘密のプレイを楽しんでいます。
夫は気がついているのかどうか解りませんが、普通に生活しています。

この朗読はレイプ 犯された私に投稿された体験談です。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く



朗読詳細

連れ子に犯された私
カテゴリ
タグ
性別
公開日 2016年11月30日 18:00
掲示板 レイプ 犯された私