自分のおっぱい

再生 4915回
人気朗読ボイス
掲示板 人気投稿

朗読文

わたしはじぶんのおっぱいをいじるのが大好きです。 ほんのちょっと・・・刺激を与えただけで、すぐ乳首がかたくなり・・・ すごく、敏感になって・・・気持ちがいいんです・・・・ オナニーをするときはいつも、乳首をいじることから始めます。 触れるか触れないかぐらいで、乳首の上を指で優しくなぞっていくと いつの間にか乳首がかたく突き出てきて、 ときどき、胸を手のひらで強く揉みしだきながら・・・・・ 指先で乳首を引っかけるようにはじいたり、 指を乳首の上でコロコロころがしたり・・・・ ときには、乳首に自分のだ液や歯磨き粉を塗って もっと・・・気持ちよくしまう・・・・ 執拗に乳首だけをいじり続けると、それに腰がピクン、ピクンと反応してしまって 乳首しかいじっていないのに、声まで出して・・・ そのあとは・・・ 濡れてしまったショーツのうえからクリをいじり・・・・・ ショーツの横から指を入れて・・・ くちゅっ、くちゅっと音をさせながら 指を・・・・出し入れします。 そのときも・・・胸を揉み、乳首をいじりながら・・ 時々乳首を強くつねると、オマンコがきゅうぅーっとなるのがわかる・・・ どうしようもいきたくなったら、よつんばいになって・・・・いってしまいます。 一番興奮するオナニーは、耳元でたくさん・・・いやらしいことを言われなが ら・・・・・ いくときのオマンコの音を聞いてもらって・・・喘ぎ声を聞いてもらっ て・・・・・・、 いくときの顔を見てもらって・・・それが・・・すごく・・・・・感じる

この朗読は投稿 エッチ体験に投稿された体験談です。

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く



朗読詳細

自分のおっぱい
カテゴリ
タグ
性別
公開日 2016年04月01日 18:00
掲示板 投稿 エッチ体験